忍者ブログ

作曲、編曲、DTMしゅなうざー 

hgSchnauzer です。 最近始めたDTM関連記事、投稿作品の詳細、DAW使い方メモ 等をつらつらと更新。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

幻想郷交響楽団を終えて。

ひょんなことから乗ることになった、『幻想郷交響楽団』。
ぜんぜん東方に興味なかったのですが、
本番を終えてみると、結構心に残っているようで、なんというか、東方の動画が見やすくなりました。 覚書ということで、適当に書き連ねて生きたいと思います。

・出会い頭の感想

音源を始めて聞いたのが、5月ごろ?「あ、大変なのに乗ったな」と思いました。
ご存知の方もいると思いますが、長編の作品となっているのに加え、
元がゲーム音楽だからか、鬼畜・・・。

オーケストラやアンサンブルの楽譜しか見てない自分にとって、なんたる衝撃。

「これ、吹けるのかな」

久々に、無理じゃね・・・と思いました。


・練習
ただ実際吹いてみると、ノリがよくて「思ったより」(←ここ重要)出ました。

でも、オケの時ように繊細に音を出すことができず、

ほとんど、ばーばー鳴らす形になってしまったのが、反省点でした。

特に音の処理。

ADSRのRの部分。(管楽器で言うリリースもこれでいいのだよな・・・。)

テンポに圧倒されて、終始雑気味になってしまいもうしわけありません(;;)

音のイメージが甘かったのと、最近基礎を怠っていた結果が出ている。

いや、でも、楽譜も鬼畜だったよ。と擁護しとく。

でも、いづれこういうのも吹けるようにしないとかな。

・・何はともあれ、新たななかまをゲットして、楽しかった。

・本番
本番・・・よくおぼえてないや。(笑)

みんな集中してたなぁと思ったのは覚えている。非常に疲れたのも。

そうそう、ホールで演奏すると、演奏者としても臨場感を感じていいね。
いつもより自分の音が帰ってこないから、音量バランス崩壊してたかもしれなけど・・・。
怖い怖い。。。

最後にもらった拍手。今まで自分がでた演奏会の中でトップクラスだったwww
みんなのノリ良くてよろしい。
お客さんに幸福なひと時を送る助力になったのなら幸いです。

・最後に
知らないジャンル東方
知らない大人の方々
知らない感じの楽譜

いろいろと経験させてもらいました。有難う御座います。
ほんと、みなさんお疲れ様でした。

いづれ、いざ南無三 の意味もわかるかな。

                                    オケ編曲できたらいいな
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

フリーエリア

スポンサーサイト

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

最新CM

プロフィール

HN:
hgSchnauzer
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最新コメント